リビン株式会社でお気に入りの一戸建てを購入しよう

家を売ることができる

積み木

リビン株式会社のモットーは、お客様の事を第一に考えた売却をすることです。そのお陰で、買手がついた物件は数知れずと言われてます。リビン株式会社は、一つの地域に限らず幅広いエリアで顧客の確保に努めています。その影響もあるため、売主と買主のマッチングに成功するのです。基本的な流れとしては、まず売却に関する相談をします。この時に自分たちの要望を担当者へしっかり伝えることを忘れないようにしましょう。成約までの細かい説明も丁寧に行なってくれます。売却の話が本格的になると、今度は物件を実際に見て査定をします。周辺にある不動産会社の制約と販売事例を元に売却する物件の調査を行ない、査定額を算出します。お客様の要望は調査の段階で伺い、プランを提供してその後販売価格の正確な金額を出していきます。金額に納得した場合は、媒介契約を行ないます。この契約には、専属専任媒介、専任媒介、一般媒介の3つあり、それぞれ契約期間があります。販売を中心に進めるなら、専属専任媒介契約が望ましいでしょう。他にも方法はあるので、リビン株式会社と相談をしながら決めていきます。媒介契約が済むと、売却活動が本格的に始動します。新聞の折り込みチラシ、ポスティング、ネット、オークション、住宅情報誌をフル活用しながら、買主を探していきます。購入希望者が見つかると成約しますが、引き渡し日や金額、支払い方法など決めることは沢山あります。リビン株式会社が間に入ってサポートをするので、話し合いが平行線になることはないでしょう。スムーズに話が進むと、引き渡しになります。これらがリビン株式会社が行なう売却の流れです。

Copyright© 2017 リビン株式会社でお気に入りの一戸建てを購入しよう All Rights Reserved.